top of page

2月「やなぎまち子ども食堂」開催報告

【開催日】2/12(土)

【献立】・カレーライス(甘口か中辛選んでもらいました)

    ・ニコニコポテト

    ・フライドチキンorハンバーグ

    ・コールスローサラダ

◇お土産にアルファ米とマスクをお渡ししました

【開催場所】コミュニティカフェ空満


【配布数】102食(子ども・大人合わせて)

【募金額】3,808円 ※次回以降の子ども食堂の活動費に充てさせていただきます。

終わりのほうに来た子たちへは甘口が少なくなり少し中辛のものをミックスしたため、やや辛めのものになってしまいました。ごめんなさい。


エクスチェンジコーナーにもたくさーーん持ち寄っていただいてありがとうございました。可愛いお洋服やまだまだ使えるおもちゃなど、みんなで循環していければいいなと思っています。


そして今回もTATEDUKA2000さんとDJナギトリスさんのLIVEを開催していただきました。TATEDUKA2000さんのNHK密着取材があったためテレビクルーが入ってのLIVEとなりました。


前回の記事にも書きましたが、TATEDUKA夫妻は子ども達へ熱い気持ちと自由を伝えてくれます。音楽を聞きながら、揺れる子。手拍子する子。聞いているだけの子。走り回る子。どう感じるかは子ども達の自由です。


幼稚園や小学校の音楽鑑賞ではじっと聞いていなくちゃいけない時もあります。決まった楽譜を決まった楽器で演奏しなくちゃいけない時もあります。それもとっても大事なことですが、ここの子ども食堂では自由に表現できる楽しさを知ってもらいたいと思っています。




子ども食堂は多世代の人と多様な体験ができる場であると考えています。食事はコミュニケーションツールのひとつであって、食事以外にも、ちょっと心を動かす経験をすることで、子ども達の「学び」へ繋がっていくことを願っています。


TATEDUKAご夫妻ありがとうございました。3月の子ども食堂では3cco(みっこ)さんによるお絵描き教室があります。次は自由に描く楽しさを知ってもらいたいな!


【ご協力ありがとうございました】

エースパックさま(テイクアウト容器)

富山県厚生企画課(お土産用アルファ米)

富山市社会福祉協議会(カレールウ)





閲覧数:32回0件のコメント

Comments


bottom of page