top of page

2月「やなぎまちロスフリー子ども食堂」開催報告

毎週金曜日に、子どもたちと学生さんが交流できる食品ロスに特化した子ども食堂を開催しています。


企業などから提供していただいた賞味期限や消費期限が近い食品や、フードドライブにて集まった食品を中心に献立を決めています。


【開催日】2/10(金)

【献立】やきそば、野菜たっぷり味噌汁、おにぎり



【開催日】2/17(金)

【献立】ロコモコ丼、氷見うどん



【開催日】2/24(金)

【献立】サルベージパーティー



サルベージとは救済するという意味。家庭で余っている食品や食べきれない食品を救済するべく、みんなで持ち寄り、みんなでメニューを決め、そしてみんなで調理します。家庭の食品ロスになるだけでなく、新しい調理法を知ることができたり、何よりもみんなでワイワイ調理を楽しむことができます。


この日もオートミールを使ったお好み焼きや野菜スープ、きんぴらなどなどとても豪華な仕上がりとなりました。シンプルな味付けのものが多いので、子どもたちは美味しそうに頬張っていました。




食事の後はゲームをする子、ボールプールで遊ぶ子、学生さんへ勉強のノウハウを聞く親子。みんな思い思いの時間を過ごします。今後も食品の無駄を減らしつつ、多世代の交流を深めていきたいと思っています。

閲覧数:37回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Komentáře


bottom of page