top of page

TOYAMA BIG UP FES@こば開催報告①

旧小羽小学校を利用して、子ども食堂&フードドライブの他に、こばマルシェ、音楽ライブ、ダンスステージなどなど盛り沢山の催しを行いました。こうやってイベントとして子ども食堂を行うのには認知度を高める啓発活動としての目的が大きいですが、地域活性化としての役割も果たしています。


小羽の地域の方々にも大変喜んでいただいたみたいで、小羽を知って足を運んでもらえることが嬉しいとおっしゃっていただきました。


地域全体で子ども達を育てたい。

子ども達には小さな頃から多様な人と関わりをもってほしい。


子ども食堂としての意義は大きいと感じています。



沢山の方々が私たちの趣旨に賛同してご協力をいただきました。素敵な出店者の方々、出演者の方々。おはなしカフェやぬいぐるみ病院、そして芍薬摘みなどなど。皆さんで盛り上げていただきました。こうやってみんなで繋がれる『場』の重要性を感じた3日間でした。


<1日目>5/20(金)

平日だったためとても穏やかな1日でした。

◇マルシェの様子◇


◇体育館の様子◇


<2日目>5/21(土)

富山市の小学校が運動会のところが多かったみたいで、小学生より小さな子ども達が多く遊びに来てくれました。子ども食堂のボランティアスタッフも少なく、調理の様子やお弁当の写真が撮れていません(汗)

【献立】・ピカタ

    ・ジャーマンポテト

    ・菜っ葉の和え物

    ・鮭おかかごはん

    ・豚汁

【提供数】100食

◇ライブの様子◇

若い世代の子たちの夢を追う姿はとても素敵です。とっても応援したくなります!!小さな子どもたちにとっても若者たちのキラキラした姿は憧れの対象だと思います。子ども食堂と若者たちのコラボはこれからも積極的に行っていきたいです。



◇マルシェの様子◇








◇その他お楽しみいろいろ◇

●体育館中に大きな紙を広げ、自由に目一杯の絵を描きました。

●保護者の方や小さな子にぴったりのスペースも

●小学校ならではの卓球台もありました

●大きなトランポリンも設置しました

●SDGsコーディネーターすーさんによるアルファ米試食会

写真からも小羽の温かさを感じ取っていただけるんじゃないかな。3日目の様子はまた第2弾にて・・・。


閲覧数:22回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page